TweetsWind

連続の堡塁岩2016/07/17 08:32

昨日は、先週に引き続き堡塁岩で登って来ました。
前回と違って、岩がほぼ乾いておりどのルートも登れます。
それに、風もあって暑さを全く感じません。これは超快適、ここは避暑地ですね。

中央稜を下ると、道場でお会いする方々も来られており、バカ話でご挨拶する。

私は3回目なので、まだ何処を登ってもOS挑戦が続き、今日は
中央稜南面下部で登ります。

1.キープレフト、
最初のルンゼでカムを効かせ、直上する所が全然分からず悩む。
左のハーケンにクリップしてやっと一安心。
上部は右側を登ってしまい正規ルートのOSならず。
高度感があって怖かった。
2.電光クラック、
大ハング右のクラックを登り正規ルートを登った。
3.中央クラック(?)、
ピン間隔が短いが、どれもテンション出来そうにないので慎重に登った。

昼になり休憩、ATCでセカンドをビレイする方法を教えて貰う。
午後は西陵に移る。

4.コズミックライン、
ここの名物ルートらしい。一段上がって右側のカンテが分からず考える。
カンテ沿いにレイバックで登りハング下に出る。
この上のクリップが難しい、一旦右に出て休憩。
アンダーで持ちながら左上の支点にクリップして一安心。一旦休んで
棚をトラバースする。
左手でフレークを持ち右足を上げ右手で次のホルドを取るのが核心でした。
最後の乗り込みも結構怖い、カムで一つ支点を作るらしいが、そんな余裕はなく、そのまま終了点まで上がりMOS。
ヤレヤレ、何とか登れてホッとする。

5.左ルート(?)
スラブを上がるルートで、2pin目に上がるムーブをなかなか起こせなく苦労しました。
6.アディダス、新ルートらしい。
直登ルート(たぶん)から上部を、ノーマルルートの右を登るルートかな?
核心はノーマルから右に出るムーブが起こせるかどうか。
結構ここも怖かった。何とかOSしたがグレードは5.9らしい。

早くも時間になり終了。
テンションすること無く終えることが出来、快適な一日を過ごせました。

台風余波の堡塁岩2016/07/10 21:10

今日は例会で堡塁岩まで行って来ました。
記録を紐解くと、2009年に一度来てるらしく、その時は東稜や中央稜の一部しか登ってませんでした。
そんな記憶が頭に残っている訳無く、ほとんどOSで登りましたが、台風余波の前日の雨で、往きの電車から見た山頂は雲が架かり、今にも降り出しそうな天気でした。

先発隊の情報から何とか登れるらしいとのことで岩場に向かいましたが、全然気持ちが乗らないまま向かうと見覚えのあテラスに出た。
カラスとかイノシシの被害に遭わないよう対策を施して更に急坂を下り下部に出ます。
しかし、全然岩場を思い出せない。
まだ全体が濡れている感じで、登り易そうな所から始めた。

ルート名は不正確です。
サルカニカンテ、未だ濡れているので適当に登る。
チビッコフェイス真ん中、小ハングの乗り越しがポイントです。
右カンテからルンゼルートに合流して最後はランアウト気味に終了点を掴む。
たったこれだけで前半戦は終了。
メンバーが休憩時に新人教育をしたら時間が経ってしまった。

昼からは西陵ハングへ移動。
西陵ハングvari1を登ることになる。
2pin後が核心で、どうにか登りOS。
西陵ハング、足を上げるとしっかり効き、難なく登る。

右横のクラックにメンバーが挑戦してましたが、濡れた状態では流石に難しく撤退しました。

再度回収にハングを登る。

時間の経つのが速く、今日はこれで終わり。
新鮮な岩場は何時でもOSさせてくれます。
次回はメンバーからコズミックラインのOSだなと注文が入りました。
楽しみです。