TweetsWind

天気不順の不動岩2015/06/29 19:10

昨日は、天気予報では降水確率が低く回復が見込めたので、MCフェイスに行って来ました。
しかし、到着するなり結構な雨粒が落ちてきて、撤収も考えたほど。
一日不順な天気の中でのクライミングでした。

クヌギの下は、最近の雨で湿っており注意が要りました。
ヒイラギ。
2本登り、雨で濡れたので日だまりエリアに移動する。

ここで衝撃的な光景に出くわす。
フリーの岩場を、アブミで登っているパーティがおり、こんな輩がいるものかと驚いた。
仕方ないので、我々はその両横のルートを登ることにした。
ぽかぽか。
左端の小癪。最後の一手が微妙。

昼からは
ダンス・ダンス・ダンス、上部のホルドを間違えてテンション。
おきばりやす。
春の小川。
15時過ぎても雨粒が落ちてきて終了。
終始天気が変わり、気合いが入らない一日でした。

コメント

_ 通りすがり ― 2015/07/08 18:55

アイゼンならともかく、人工で登るのは良いのではないでしょうか。
不動はリングやハーケンも残っているので、垂壁や薄かぶりの人工登攀練習には適していると思います。
トップアウトに時間が掛かるのは致し方ありませんが、同じ岩を楽しむ者として温かい目で見ていただきたいですね。

_ ごましお ― 2015/07/09 22:16

通りすがりさん。
今までフリーの岩場だと思ってた所にアブミが掛かってたので驚きました。
ルートをどのように登るかは、それぞれの好みの問題で否定はしませんが、
不動で登るなら、別の岩場の方が適しているように私は思います。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://gomashio.asablo.jp/blog/2015/06/29/7689048/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。