TweetsWind

海外通販2012夏2012/08/19 09:17

2年前の個人輸入に続いて、久々にクライミング道具を通販で購入しました。
今回はフランスから、ユーロ安もあり米国の業者より安く購入できそうな品物を定めて購入。
数年前に山の同人に教えてもらった時は、今ほどユーロ安でなくて魅力が無かったが、
最近の100円を切る為替になると、俄然お得感が出てきたので、この業者をチェックしてたら、今月になってセールが始まり、欲しい物が割り引き価格になったので購入決定した次第です。

品物が安くても、送料が高くなるとメリットが薄くなるので、定番のまとめ買いです。
Markerの箱に入れられ、ロープの上にはSportivaの箱が有りました。
税関で検品された様で、確認済みのシールが貼られてました。

内訳
1 x Beal Flyer II Dry Cover 10.2 x 60 m = 102.84 EUR \17,850
1 x Black Diamond Gridlock Screwgate = 9.62 EUR ¥ 2,100
1 x Black Diamond Positron Screwgate = 7.11 EUR ¥ 1,050
1 x Black Diamond Nitron Screwgate = 8.65 EUR ¥ 1,155
1 x La Sportiva Miura Laces European Size 36 = 80.18 EUR ¥ 18,375
1 x Petzl Spatha Size Small = 14.63 EUR 5,110円(税込)
------------------------------------------------------
Sub-Total: 223.03 EUR
Express Shipping (Shipping to JP): 61.00 EUR
Total: 284.03 EUR
国内消費税:1,000円
100円/ユーロとして
総計:29,403円

国内価格 :計 45,640円+消費税2,282円=47922円


結果は、約61%で買うことが出来ました。
Petzl Spathaは、国内ではあまり売って無くて、見つけた業者の価格を見て驚きました。

ヨーロッパで買う場合、地元メーカーの品物が安い様ですね。
今回はミウラが特に安く感じました。日本の半額以下なんやから。

海外個人輸入事始め2010/03/06 23:50


以前からクライミング用品を、知人を通して海外から購入していた。
何時も委ねてばかりでは面倒だし、ずっと前から興味があり、欲しい物があったので、一度自分で挑戦してみることにしたのだ。
以下今回の記録です。

先ず目的の品物を探すことから始める。
内外価格差が大きいことが個人輸入の最大の利点になるので、国内と海外のショップを手当たり次第に物色をする。
価格コムの様な比較サイトを数カ所あたり、一番安いショップを決めた。
それまでに、ebayで探したり、Paypalの手続きを行ったり時間が掛かったが、結局使わなかった。

米国から直接日本へ配送できるショップもあるが、米国内の送料が掛かり料金が高くなるので、クレジットの住所以外にも配送できるサイト(ほとんどが可能)で、Free Shippingサービスを使って米国内の転送業者に送ってもらい、日本へ転送するサービスを利用した。
BackOrderは避けたいので、最終的に在庫、発注状況、返品が明記されている業者に決定。Accountを作る。

2月23日に発注、wink deliveryとやらで即日出荷、連日Order Statusで確認する。
27日に最寄りの配送支店まで届き、転送業者に届いたのは週末を挟んだため3月2日になった。
直ぐに転送業者からメールで連絡があったが、不在だったので3日に転送料金をネットバンクに入金する。
日本への配送日に間に合ったようで、3日のうちに発送したと連絡があった。

そして、本日の夕方。Salt Lakeを出た荷物がChicagoからクロネコ国際便で届きました。速いなあ~。
早速中味を確認、注文通りの物が入ってました。嬉しい!!!


商品代:たまたまSale中で10%OFF
米国配送料 $0
手数料金額:$21.03+$5(箱詰め替え)+$0.50=1939円
関税:0円


内国消費税:600円
着払い運賃: 2075円

結局、4014円で米国から輸入出来ました。
Quickdraw 10本
Locking Carabiner 1本
1本あたり400円弱になり、最初の買い物としては上出来でした。
今日そのサイトを覗いたところ、Saleが終わり通常価格に戻ってたので更に嬉しくなりました。病み付きになりそう。