TweetsWind

真夏の駒形2017/08/20 20:45

今日は春以来の駒形で登って来ました。
予想最高気温35度の、こんな灼熱の駒形は数年ぶりです。
それでも岩場に着くと、貸し切りの予想を反し、こうもり谷でお見かけする方々が準備されてました。

持ち込んだ水が無くなれば下山開始と確認して始めます。

イグジット、1pin目が遠く感じます。最終クリップしてから迷ったもののどうにか登れた。

あきまへんわ、2pin後のホルドを忘れておりテンション。
アンダーを使うと登れた。

斜陽、クイックドローが付いた状態で登るのは久し振り。
核心の3pinから4pinを迷いながら左側を登った。
今日はホルドが全然見えませんでした。

昼になり陽が差してくると気持ちが急降下して昼休憩。やっぱり暑い。

午後から奥烏帽子に入ったものの、岩が濡れており1pin 掛けて撤退する。
久々のタフ、核心のトウフホルドが全然保てずテンション。
無駄な抵抗を止めA0で突破する。

再度駒形に戻り、あきまへんわの右隣に出来たルート。
忖度か付託、
沢登り状態で取り付く。1pin後のトラバースで微妙なバランスが要る。
何とか2pin掛けた時はホッとした。ビレイヤーも緊張したらしい。

百合の花(チンケなハンガー)を登って早々に終了。

予想通りの暑い駒形を満喫しました。
8月に駒形に来るなんて考えてもいませんでした。

水曜日GRAVITY2017/08/10 00:00

今夜は、初めて水曜日にグラビティ難波で登って来ました。
所属会のメンバーが集い、遠征の打ち合わせの前にジムで一登りとのことだったので一緒に登りました。

最近正面壁が更新されたそうで、先月登ったルート以外にも見慣れないルートが出来てました。
先ずは一度登った記憶があるルートから。
正面右10a緑/
正面中央左10b赤
正面中央10c黄色
でup完了。

新しいルートがいろいろ出来てましたが、10台の登れそうな所から取り付く。
正面左端10dオレンジ、前傾壁を越す所で1カ所遠い感じがしたが、体感10c。

正面右寄り11a黄色、核心らしき所も無かったと思う、体感10c
正面右11bオレンジ/、ほぼ直登するルート。
気合いを入れて挑んだが、肩すかしにあって体感10d。

正面左11b緑、ハング上のホルドでクリップするのが最大の核心だったかな?体感10d。
正面中央11bオレンジ、右にトラバースしてハングを越した辺りのホルドが悪かったかな?体感11a。

これで11bまでは終わったので11c。
正面左端11c紺、ハング下辺りが核心だった。ハングを越すと休めたのでOS。

後は筋トレ、
隣の10a緑
右端に出来た10b黄色
を登り終了。今日は珍しく落ちない一日だった。
前回のグレードより一段甘くなったみたいです。

こうもり谷清掃20172017/08/08 18:43

日曜日は、恒例のこうもり谷清掃に参加してきました。
今回は自宅から車で参加、今年も7時半には神社に着きました。
清掃も終わり、集合写真撮影。
今までにない程の人数で、全員が一枚に収まるのに苦労したようです。
その後、岩場の説明を受け解散。

予想通り、岩場は大混雑。
ガングリオンとホッカロンで午前中は終わり。
午後は、グリーンカーペットの後、
トカゲの尻尾、マスターではランナウトしたルートは緊張する。
核心ムーブは到底出来そうにありませんでした。
最後にもういでしょう、核心で落ちてしまうあり様。
蒸し暑い中、今回は、接待クライミングでした。

CRUX練習会8/22017/08/03 21:43

今週もジムで登って来ました。
早目に入れたので,十分に体を解して開始です。

ルーフ左10b茶
正面左10b黒
10b緑

今回も、正面左の11c黄色/
4pin掛けるだけでも疲れるのに、5pinを掛けたら完全にパンプしてテンション。トラバースにも入れなかった。

垂壁11b紺、今回も3pin後のキョンが決まらず墜落。
何度かムーブの練習をしたが、出来ません。今回も進歩無し。

スラブ11a緑T
1便目、先週よりスローパーfで保持できたものの、次のムーブに入れなく落ちる事数回。撤退する。

垂壁の10bオレンジを登り、しばらく休んで2便目、
若干トラバースの手順を思い出したが、後一歩の所で上手く出来ずに撤退。

この2本で疲れました。左腕にはアザが出来てます。

正面左11c黄色/、
疲れた所で挑戦。4pin掛けてトラバースで落ちる。それでも休憩すると
次のホルドが取れるようになったので若干の進歩があった。

後は筋トレ
正面左、11a赤×
10d紫
スラブ10c黒を途中まで登ったら急にパンプしてテンション。
10cが登れなくなったので今回は終了。

スラブで頑張りすぎたのか、今日は一日中腕全体が張ってました。

初めての痙攣2017/07/30 20:56

今週末は遊びに出かけられなかったので、夕方走ってみました。

日中の暑さを避けて、16時半過ぎから行動開始したものの、
まだ暑さが残っており、走り始めてから直ぐに短いコースに予定変更しましたが、それも走りきるだけで精一杯でした。

しかも、今まで脹ら脛の痙攣なんて起こった事が無かったのに、走っている最中に足が痙ってしまい、大事を取って休止しました。

歳なのか、栄養不足なのか、はたまた前々日の勤務の影響なのか分かりませんが、確実に体が弱ってきているのを感じた休日でした。

未だに左右の脹ら脛に違和感が残ってます。困ったことだ。

CRUX練習会7/262017/07/27 19:10

昨夜は,電車が遅れて少し遅く入りました。
最近の暑さで、ジムに行くだけでもトレーニングになります。

空調が整備されたとはいえ、夏場は室内が暑いのは仕方ないでしょう。
最近、復活して顔を出し始めた方のビレイで

先ずは定番からup開始。
ルーフ左10b茶
正面左壁
10b黒
10bc緑
これだけで汗が吹き出す。

正面左、前から取り付いている11c黄色/、
今回も動きが固く、5pin掛けるだけで終わる。
トラバースが出来ず、次のカウンタームーブを起こせず撤退する。

垂壁11b紺
今回も3pinでテンション。次のムーブを起こせなく墜落すること数回、
どうしてもキョンに入れません。

スラブ11a緑
先週出来たトラバースが出来ずに敗退、何度試しても出来ませんでした。
何が違うのでしょう?、分かりません。

再度正面左11c黄色
珍しく数名トライしてたので観察できた。
それを参考にムーブを変更、しかし同じ所で行き止まる。
だが、苦手なピンチからトラバースする一連のムーブを少し解決出来、次のカウンタームーブも変更するとやっとホルドに届くようになり、光明が見えた感じだ。

筋トレ開始。正面左
11a赤×、
10d紫
10c赤
をヘロヘロになりながら登る。
最後にスラブ11a緑を再度、
だが、どうしてもトラバース出来ませんでした。

大汗をかいて、電車の中は快適だったものの、駅から帰宅するのに大汗かきました。

CRUX練習会7/192017/07/20 21:19

昨夜も暑い中、ジムに行って来ました。
早目に入れたので、十分体を解しながらルートを眺めます。

先ずは常連さんのビレイ後、定番でup。
ルーフ左10a茶
正面左10b紺、2回目のRP。
右壁10a茶
を登ると大汗が出ます。

正面左11caffè黄色/
1便目、今回も体が重く、4pin後のクリップで疲れ、トラバースが出来ずテンション。トラバースが成功したものの、次のカウンターで左手が保持できず右手がホルドに届かない状態のまま撤退。

垂壁11b紺、3pin後の最初の核心で、キョンが出来ずムーブを起こせなくテンション数回。
核心を飛ばして次ぎから始めるが、各停で登る事しか出来なかった。

スラブ11a緑T,
1便目、初めてトラバースが成功。順調に登れたものの、終了点下でムーブを起こせなくテンション。
どう見ても壁を使わないと登れなさそう。

正面左の5.9ルートで、初心者の方のビレイ兼見本を見せる。

2便目、トラバースは成功したが、次の立ち込みムーブでホルドが取れず墜落。
何度か試してやっと成功したものの、やはり終了点下で行き詰まった。


正面左、11c黄色/
2便目、スラブで保持力を使い果たしたので、中盤のトラバースも出来ずに撤退。ヘロヘロになりました。

最後は、正面左で
10d紫、核心ムーブを忘れておりテンション。
10b緑、核心の左手でテンション。

今夜もヨレヨレで終わりました。

週末はこうもり谷2017/07/16 22:17

今朝は神戸線が事故渋滞で湾岸線で行きましたが、さほど遅れる事無く駐車場に着きました。
連日の暑さで、岩場に行くだけで大汗が吹き出てきます。
今日も比較的涼しい左岸(対岸)で登りました。

ホッカロン、
下部のホルドが頭に残っており、疲れる事無く登る。

イボコロリ左足、
中盤の左ホルドが遠い。棚から上で急にホルドが分からなくなり右往左往。
レストしながら登り、最後にここに無ければ落ちると覚悟して伸ばすとカチが取れた。
ここが一番の核心でした。
かなり疲れたので大休止。

体を動かすのと、ホルドの確認にガングリオンを登る。
前回より登り難く感じた。

イボコロリ左足を登るメンバーを見ながら昼休憩。
イボコロリ右足、
棚から2pin後にトラバースしてからホルドが分からなくなりテンション。
左ホルドが分からずムーブを模索するも解決出来ず次に進む。
終了点下のハングでも手順が分からず止まってしまうった。

ムラコメ、
RPして以来。2pinを掛けるムーブが違って難しく感じた。
苦手な棚から上のガバから一手で何とか保持出来突破出来た。

最後にニホニウム、
蜘蛛の巣が張っているルートをOS以来取り付く。
余り登られてないので、ホルドが滑り気味で、岩が脆そうで怖い。
どうにか登り切れた。

午前中は日が差していた岩場も、午後になって陽射しが無くなり、
雷鳴と共に雨粒が落ちてきた。
一瞬本降りになったが、直ぐに小降りになって、サイクリング道に降りる頃には止んでおり、蒸し暑さが残った一日でした。