TweetsWind

快適になった岩場2015/04/26 22:27

この所の天気で暖かくなり、陽射しも強くなって初夏の趣になった岩場になりました。

今日は久々の烏帽子。
相変わらず人混みの中で登り始める。

イジわるオヨネ、
出だしの滲みだしが登り難い。普段使わないホルドも使い、いつものコースを登る。上部のレイバックは濡れていたのでクイックドローを掴んでしまった。
エイトマン
直登したが、反対の手で2pin目をクリップしたため登り難くなった。
ヌリカベ
pinの左側を直登する。上部カンテが濡れていたので持ち難かった。
酔っ払い、
下部を直登したが、思わず右カンテを掴んでしまった。
ここは右カンテ禁止で登りたいものです。
ジパング
2pin掛けて、ハングをそのまま直登する。左の壁は使わない。
上部は、左から登る。
馬耳東風
ハング下からのクリップが辛く感じる。
夕日カンテ、
カンテ限定で登ってみたが、3pin目をクリップするので疲れて核心ムーブを起こせず落ちる。
休んだら登れたので、次回はマスターで再挑戦。

昼休憩後、駒形に移動
大勢の若者で賑わってました。

斜陽、足場を探しながら慎重に登る。
緑の光線?、上部をカンター気味に登れば登り易い。
イグジット、快適に登る。
見返り美人を登るつもりが、下部のハングが濡れており登り難く感じテンション。
やや遠いホルドを取るかが核心でした。

奥壁に移動
クラックの筋トレルート。
右端のカンテ沿いルート、付け足しのようなルートでした。
烏帽子に帰る
サピエンス、上部を直登したが、右寄りに登ってしまった。

これで本日終了。
14本と、本数を稼いだ一日だった。
暑くなったので、駅前で飲んだビールが旨く感じました。

コメント

_ KI ― 2015/04/28 10:48

このところ暑いですね。日曜の烏帽子も暑かったでしょうね。
私は上北山村まで、つれ合いと行ってきました。

新緑と三つ葉つつじがきれいだし、池郷川のスケールと水の緑
の深さは、まさに眼が洗われるようでした。

_ ごましお ― 2015/04/30 18:59

かつて池郷川を遡行した時から、行きたいと思っている所に行ってこられたんですね。
うらやましい。
またお話聞かせて下さい。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://gomashio.asablo.jp/blog/2015/04/26/7620339/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。