TweetsWind

今週は金曜日2016/12/04 17:12

金曜日にグラビティで登って来ました。
今週は少ない人だと思っていたら、8時頃から急に賑わいました。
先ず、4階ボルダー壁の緑課題で体を温めます。
一つ飛びつく課題が出来なかった。

リード壁に移り、正面壁左側出来たての11a、
1便目、上部乗り越しのムーブが分からずテンション。
少し体を伸ばせば良かった。
2便目、手順を間違えずRP。
右側11b紺
1便目、ルーフ越えしてから足場が滑りそうで怖くなりテンション。
2便目、核心まで来たら保持力が無くなった。
次回の課題になりました。

右奥凹角、近々無くなるらしい。
11bc緑、今回は終了点手前のホルドに薄くしかゆびが掛からず落ちる。1テンで登る。
続いて
11a黄色、上部で左足が他のホルドに乗ってしまい不完全RP。
この2本で疲れた。
最後、10d赤と10a緑も途中で止まってしまい、
保持力を使い切って終了。
体の切れが無い日でした。

忘年会前は烏帽子岩2016/12/11 17:46

昨夜は会の忘年会でした。
その前に今年の締めとして烏帽子で登ります。
既に数グループが登っていました。知人を数名見掛けご挨拶。
早速開始

イナイいないバア、
アルゼンチリ、2pin後のレイバックから乗り込みに苦労してしまった。
瞳を閉じて、回収に登る。
タフ、随分前から登れなくなってましたが、久し振りにRP。

ビレイしてたら早くも昼休憩。

盛り上がろう、今回も下部の核心でトゥーフックが決まらず何回か落ちる。
やっと決まり、上部の核心を久々に突破できた。
2便目は、下部を右から登り上部はヒールフックムーブに挑戦したが全然駄目、数回トライして降りる。

サピエンス、トラバース後のハイステップで足が上がらず苦しむ。
毎回苦手です。何とか乗り越し上部核心も直登できた。
メンバーが会場に向かう中、最後に
ゴールドフィンガー、省エネムーブで登る。

これで終了。
定刻通りに始めて、予想通り飲み過ぎてしまいました。
午後になり、走ってアルコールを抜いてきた。

CRUX練習会12/142016/12/15 18:54

昨夜は寒い中、1ヵ月ぶりにCRUXで登って来ました。
ボルダー壁は少なめでしたが、リード壁は我々他いつものメンバーで賑わいました。

改装以来、暖房の効きが良くなったので、真冬の気温でも結構快適に登れます。
先ずは定番の正面中央から開始。
10bc桃/
10b水色/
10ab銀
一旦休んで
ルーフ左10cd紺
右壁10ab桃
でup完了。
課題のルート正面左11c紺T、今回も進歩無く核心で沈。
左端凹角11bオレンジ、
1pin掛け2pin目を掛ける足場が滑りやすく感じ落ちる。
全然歯が立ちません。

右壁11c紫/
1便目、OSトライしたものの、中盤のクロスが出来ず止まる。
上部も一手一手進んだ。
2便目、最初の核心でホルドを見落としテンション。
各停で登ってムーブを確かめた・

11a赤/、らいむさんが落ちたのでムーブの確認に登ったが、全然登れませんでした。

これで終わり、寒い中久しぶりに午前様になった。

二度目の拇岳2016/12/26 21:03

週末、3年ぶりに小豆島拇岳を登ってきました。
前回同様、初日は赤いクラックを登り、2日目は吉田の岩場でフリークライミングを楽しんで過ごしました。
年末が迫り、クリスマスに岩登りなんて考えてもいませんでしたが、
メンバーが揃って再登することが出来ました。
世間では「クリぼっち」などという言葉があるそうで、我々も実質同じようなもの、プレゼントは登攀達成です。

取り付きまでは赤い印があって助かりました。でも少し過剰気味とは感じる。
準備を整え前回とほぼ同じ時間に登攀開始。

1ピッチ:クラックにボルトが打たれており、前回より安心して登れた。
クラックが終わった所に支点があり区切る。
前回は素通りしたと思う。
2ピッチ:左寄りから右上に上がり区切る。本来の1ピッチ終点だと思う。
3ピッチ:右から登り左へトラバース。前回失敗したので15mで区切る。
4ピッチ:出だしが悪いが、今回は難なく登り直登しケミカルアンカーの支点まで登る。
5ピッチ:前回は右から登ったので、今回は左から。
トラバースするのに1pinしかなく緊張する。
先に行くメンバーチームは、60m一杯にロープを伸ばしたものだから、コールがあっても全然ロープが動かない。ようやく動き始め後続の我々も続くが、50mロープなので最初のテラスで区切る。
6ピッチ:核心のピッチ。左から直登し垂壁を登るのが本来のルート、しかしアブミを持ってないのでメンバーは左のレッジに逃げ、そのまま左から登ったようだ。
我々もアブミは一組だったので同じルートを選択する。
だが、ロープが屈曲するので、レッッジに出た所で区切ったら、ロープワークに苦しんだ。私にとってここのロープワークが核心だった。
7ピッチ:どう見てもフリーでは突破困難、アブミを出す。
A0で2pin掛け、乗り越すと傾斜が緩やかになるものの、pinが無い。
やっとボルトを見つけた時は一息付けた。
その上の貧弱な支点の終了点で区切る。
先行メンバーが1ピッチの所を3ピッチにしてしまった。
8ピッチ:ここからは見覚えのある所、快適に上がって頂上で握手。
3時間で2度目の登攀を締めくくった。

前回は4ピッチ、今回は8ピッチも切ってしまった登攀になりました。
ルート取りにより大きく変わるのがアルパインの奥深さなのでしょう。

2日目
トップロックで登る。
BACCOでup後
RONに取り付いたら、2pin前で左足がミシンを踏んでしまいテンション。
1テンで登れたが悔いが残った。
下克上、3pin後の核心でクイックドローを掴んでしまいRP為らず。
きもちんよかロックに移動
カラス小僧、2pin後の核心でモタモタしてしまい指が終わった。
きもちんよか、TRで挑戦、とても私の技術ではNPをセット出来ません。
上部核心の数手で悪戦苦闘、全然登れないのでA0で突破する。

昼休憩後、ベムロックに移動。
ウキウキ、前回ズボンを裂いたルートで今回も同じような所を裂いてしまった。
ロープ回収時に、岩にロープが引っかかり、登り直すことになってしまい、私にとって相性の悪い岩場になった。
メンバーが登っていたペレストロイカでもロープが引っかかったようで、
ここは回収に要注意です。
50mロープでは登れなかったので60mロープで再度登り直し回収して終了。

思った程寒くなく快適なクライミングが出来た遠征でした。

今年最後の練習会2016/12/29 13:32

昨夜は2週間ぶりにジムで登って来ました。
仕事納めの日なので少し遅れて入ります。
改装以来、室内が快適になり、冬場の寒さを感じなくなったのは有り難いです。

先ずは定番から
正面中央10bc桃/
10b水色/
10ab銀

苦手な10cd緑、今回はRP出来た。
4本登って短くup は終わり。

前回から取り付いて、厳しく感じている右壁11c紺、
1便目、3pin後のクロスが出来ずテンション、その上も各停、終了点前のクロスが出来ず撤退する。
2便目、上部緑ホルドのスローパーから一手が出ず止まってしまう。
ビレイヤに教わりつつムーブを起こし解決出来たが保持力が無くなり撤退。

しばらく前に出来た、正面左11d桃、
取り付くも11cで保持力を使い果たし、1pin後の乗り込みが遠く感じてしまいムーブを起こせず撤退。
今日は何を登っても駄目、気力が低下しているのを感じます。

気分転換に、今日人気の11d赤×、
最後核心クロスで3cm届かず、横のホルドを掴んでしまう。

最後は、軟弱に凹角11bオレンジをTRで挑戦。
2pin後のムーブが依然として解決出来ずに終わる。

後は、11dの出だしムーブで筋トレして終了。
久々に指を酷使した夜でした。一夜明けても指が固まってます。