TweetsWind

グラビティなんばでクリスマスプレゼント2015/12/26 17:30

最初に断っておきますが、ジムからプレゼントが有った訳ではありません。私にとってのプレゼントのことです。

昨夜、グラビティで登ってきました。
前日から違和感があった腰が。朝から様子が変です。
昼過ぎになって、特定の角度に屈むと痛み始めました。
こんなんで登れるか不安でしたが、取り敢えずジムに行き様子を見ました。
ボルダーの緑ルートで腰の痛みを確認すると、一応登れ、痛みも出ませんでしたので少し安心します。

今日のビレイヤーはらいむさん。
秋から続くケガでしばらく登って無かったとのこと。
最近更新された壁も登った事が無いとの話なので、早速簡単なルートから挑戦します。

正面左横のゴール6番の壁から開始です。
1.5.8
2.5.9
3.ルーフ奥の10a赤
休憩後
4.5.8
5.5.9
ゴール9番の壁
6.5.9
ゴール8番の壁
7.5.9
8.5.8
取り敢えず前回省略したルートを順に登りました。可成りアヤフヤです。本数だけは合っていると思います。これで更新されたルートは全部登りました。

心配してた腰の具合は、痛みは有るものの気になる程では有りません。これなら本気トライも出来そうです。
9.ゴール6番、11b黄色。
前回OS失敗し、2便目も落ちてしまったルートです。
気合いを入れて登りましたが、核心の右トラバースで足が滑り、落ちました。
再度登ると核心ムーブが成功し1テンで終わる。

折角来たのだから、私の目標ルートである正面右奥ゴール23番。
凹角11bc緑×を登ります。痛みが出たら止めると断ります。

10.1便目、
核心までは順調に登っていたとはビレイヤーの話。
やっぱり核心ムーブが分かりません。
TRにしてムーブの研究です。
体格に依ってムーブが変わるので、私の最適ムーブをあれこれ試します。
持ち難い核心ホルドは最初右手で軽く持って、右足が次のホルドに上がる際にパーミングにします。
右で引きつけながら左足を上げ、左手を添えて体勢を上げる。
最大の核心、最終ホルドをどう取るか。
レイバックから強引に取る方法がある、しかしこれは保持力が相当要るので成功率は低い。
右手で取ると今度は持ち替えが必要になり、疲れ果てて次の一手が出ない。
最後の手段は、鉛直方向から左足に乗り込んでバランスを保ちながら左手で取る。

こんな感じで試してみた。
どれも中々上手く出来なかった。が、鉛直方向から伸ばす左手と同時に左足で伸び上がるとギリギリ届くことを発見する。
しかし、部分的にムーブを繰り返して疲れたので撤退。

11.2便目、
最大の核心で左手が届かず墜落。残念でした。でも続きながら初めて終了点まで繋がったのは嬉しかった。

12.3便目、
もう疲れてきて登れそうにないが、触るだけで楽しめるルートだと思いながら登る。実際私の好きなルートです。
左手で保持してクリップするので、左手を休ませる方法を思い浮かべ
右手でホルドする際は休ませながら登る.。
核心で先ほどのムーブを思い出しながら最終ホルドに手を伸ばすと届き、右足を上げてカウンターで終了点を掴みゴール!
やったぁ~!思わず声が出てしまった。
もう何回登ったのでしょう?
漸くRP出来て急にアドレナリンが出てきました。

13.そのまま今日も落ちた11b黄色に挑戦。
今度は核心で足を慎重に置いて右手を伸ばすと次のホルドに届く。
後は慎重に登って初RP。
14.続いて、ゴール9番壁の11b緑。
前回登ってるが、流石に3本連続で登ると保持力が無くなり、核心のハイステップで落ちてしまった。1テンで登る。

15.最後は正面壁左端10b緑/、
ここも毎回最後に登って上部で停まっているルート。
今回はやっと上部が登れて初RP。

今まで登れなかった凹角11bc緑が登れ、とっても充実した夜になりました。世間はクリスマスとか、関係ない私にもプレゼントがやってきました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://gomashio.asablo.jp/blog/2015/12/26/7962131/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。